うたびより

管理人が妄想と鼻歌により作詞作曲したオリジナル曲を公開中。

【オリジナル曲】砂時計

 

※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

君が置いてった 小さな砂時計
何となく捨てられないまま 弄んでいる

何も変わらない 君がいない以外
仕事も順調だし 家族も元気だ

ただ 君がいた場所に ぽっかり大きな穴が空いて
底から君が嘲笑(わら)ってるようだ
変われない僕を

夏服を着替えるように 愛を着替えた君のこと
もう 責めはしないけど
まだ僕は 喉がカラカラに渇いてる
零れるピンク色の砂 掴めないまま 止められないまま
僕がどこに辿り着くのか それは 僕も君も知らない


小さなこの部屋に閉じ込めた恋が
誰にも知られないまま 消えてしまっただけ

時間(とき)は残酷で けれど優しくて
薄れていく痛みを 抱きしめて眠ってる

君のせいでも 僕のせいでも 誰のせいでもなかった
ひとつ ボタンを掛け違えただけで
すれ違った2人

思い出を数えるよりも 明日を見つめていたいけど
女々しくて どうしようもない僕は
まだ 夢の中を泳いでる
零れるピンク色の砂 戻せないまま 追い越せないまま
君と僕の長い未来は もう 2度と交わることはない


夏服を着替えるように 恋を着替えた君だから
もう 今は知らない街で 幸せに暮らしているんだろう
零れるピンク色の砂 掴めないまま 止められないまま
僕がどこに辿り着くのか それは きっと誰も知らない


君が置いてった 小さな砂時計
何となく捨てられないまま
今日も時間(とき)は零れる


♪♪「砂時計」(MIDI) クリックしてください


【作った時期】2015年
【構成】ABS ABS S A'
【お気に入り度】★★★☆☆

「砂時計」をモチーフに、失恋と時間をテーマに作ったバラードです。

元カノに未練タラタラのありがちなシチュエーションですが、意外とこういう歌詞書いたの初めてです(^_^;)

歌メロの方は、以前投稿した「横顔」と同じく、
私の好きな柴田淳さんっぽいメロディーにしたかったのですが、
できてみたら中島美嘉さんっぽい感じに。。
ちなみに中島美嘉さんもしばじゅんが好きらしく、
アルバムに曲を提供してもらったりしています。

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ