うたびより

管理人が妄想と鼻歌により作詞作曲したオリジナル曲を公開中。

【オリジナル曲】奇跡

 

※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

たとえば あの日あの場所で 君に出逢えなかったら
僕は今頃 どこで何をしているんだろう

思えば すべてに疲れて自分を見失っていた
そんな時だったんだ 君がそっと笑いかけて

心のわだかまり すべて溶かすような微笑みに
気づけば 涙止まらなくなってた

ああ 僕は たったひとりでここまで歩いてきたんじゃない
君の その手のひらの温もりに触れて
はじめて気がついたんだ


たとえば 君がひとりきり 雨に佇んでいたら
僕はどんな荷物も投げ出して迎えにいく

そして 差しかけてあげよう 決して壊れない傘を
僕を照らしてくれた あの笑顔のお返しに

君がつまづくとき 支えになれるように
僕だけにできる何かを いつも探していよう

ああ 僕は たったひとりの君という奇跡に逢えたんだ
君の その手のひらを握りしめるたび
痛いほど強く想うよ


君も もう ひとりじゃない

ああ 僕は たったひとりでここまで歩いてきたんじゃない
君の その手のひらの温もりに触れて
はじめて気づいた

僕は たったひとりの君という奇跡に逢えたんだ
君の その手のひらを握りしめるたび
痛いほど強く想うよ


【作った時期】2002年
【構成】ABS ABS CS'S
【お気に入り度】★★★☆☆


♪♪「奇跡」(MIDI) クリックしてください

 


これは大学1年生のときに作った曲です。

私は最近(鼻歌と妄想によるw)曲作りを再開する前に、13年もブランクがありまして、
この曲はブランク前に最後に作った曲です。
大学生になって、現実生活が忙しくなって妄想する暇がなくなってしまったんですよね^^;
この曲もサビから作りはじめたものの、歌詞もメロディもなかなか出てこなくて、
「もう若くないし才能が尽きたのかなー」と思いながら作った記憶があります(^◇^;)
十分若かったのに・・・w

歌詞は一応1番が過去、2番以降が現在〜未来という時間の流れがある内容になっています。
曲は…地味なバラードですね。サビは気に入ってます。

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ