うたびより

管理人が妄想と鼻歌により作詞作曲したオリジナル曲を公開中。

【オリジナル曲】春のとなり

 

※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

あの頃はいつも 何も知らずにふたり はしゃいでいた
それなのに今は お互いを見るだけで黙ってしまうの

もうすぐ 春風が雪のベールを溶かすよ

君のとなりに私の笑顔 そんなふたりになれるように
冬が終わって春が来たなら この想い君に伝えよう


あれから私は 傷つくことを知って弱くなった
それなのに君は きれいな瞳のまま 変わらなかったね

長い時間をかけて 恋が芽生えていたよ

冬の終わりの冷たい風に 少しだけ春の匂い
春のとなりの冷たい風も なぜか優しく感じられる


もうすぐ 春風に 世界は生まれかわる

冬が終わって春が来たなら この想い君に伝えよう
冷たい風も雪の夜も越えて咲く花のように
君のとなりを歩きたいから 一歩前に踏み出そう
春のとなりの優しい風が 少しずつ勇気をくれるよ

冬が終わって春が来たなら…
春のとなりの優しい風が…

「春のとなり」の曲(MIDI) クリックしてください

【作った時期】2000年頃
【構成】ABS ABS BS’S S”
【お気に入り度】★★★☆☆


これも高校生の時に作った曲です。

「春のとなり」とは、俳句に使われる冬の季語だそうです。
古典の授業中に古語辞典を読んでいてこの単語を見つけ、
妄想だけであっという間にできてしまった曲です。

歌詞は、幼馴染から恋に変わっていく男女の関係を、
冬から春に季節が移っていく様子に例えています。
現時点では片想いですが、恋が実りそうな感じですね。

曲は以前投稿した「fantasy」とちょっと雰囲気が似ていますね。
こちらもJUDY AND MARYを少し意識して作ったのかもしれません。。

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ