うたびより

管理人が妄想と鼻歌により作詞作曲したオリジナル曲を公開中。

【オリジナル曲】moon

 ※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

君の気持ちが 痛いほどわかってしまうから
君と僕とは 同じ届かないものを求めてるから

空と海に映る ふたつの月
いつも 口に出すのは 心とは裏腹の嘘ばかりさ

たったひとこと 言えないでいる
切ない想いに気づいて
何度でも僕は君を呼ぶから
応えてほしい たとえ離れていても

君に逢うまで 涙さえ忘れていた僕は
君があいつの前でしか泣けないこと 今さら気づいた

空と海に揺れる ふたつの月
碧いその光で 迷いをすべて洗い流してくれるのなら

たったひとりの誰かに出逢うことが 生きる意味ならば
たとえ この想い届かなくても
痛む心をそっと照らすよ 僕が
I wish I were the moon

空と海に浮かぶ ふたつの月
暗いその向こうに明日が待っている限り 僕は行こう

たったひとこと 言えないでいる
切ない想いに気づいて
何度でも僕は君を呼ぶから
応えてほしい その指先で

たったひとりの誰かに出逢うことが 生きる意味ならば
たとえ この想い届かなくても
痛む心をそっと照らすよ 僕が
I wish I were the moon



「moon」の曲(MIDI) クリックしてください



【作った時期】2000年頃
【構成】ABS ABS' B S''S'
【お気に入り度】★★★☆☆


これも高校生の時、前の記事に投稿した「alive」と同じく
「碧のミレニアム」という漫画をイメージして作った曲・・・のはずなんですが、
今読むとどこが?という感じになっています(^_^;)

歌詞は男性→女性の片想いがテーマですが、
海辺で月を見ているうちに、
月の光に心が洗われて、前向きな気持ちになる…
というストーリーを一応書いたつもりです。
今読むと全然表現できてないですが…

曲はバラードですが、A、Bメロは低音ばかりで、
サビがいきなり高くなる、ちょっと無理やりな感じですね。。
でも全体的に独特の雰囲気はあるかなぁと思います。

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ