うたびより

管理人が妄想と鼻歌により作詞作曲したオリジナル曲を公開中。

【オリジナル曲】さくらさくら

※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

花びらたちは何を想うの
夏秋冬と 季節を越えて
遂に咲かせたその花 紅く
染まる前に 流れ 堕ちる

命短し恋せよ乙女と
幾つもの炎に胸焦がし
それでも 決して実を結ばぬのなら
この世を儚むしかないでしょう

さくらさくら
想いのまま散りゆくなら それでいいの
さくらさくら 白い命
この刹那に消える運命(さだめ)でも 構わない


恋人たちは何を祈るの
愛し愛され 熱に浮かれて
そして 傷つき離れていくの
永遠(とわ)の愛など絵空事

諸行無常はこの世の習いと
昔も今もそれが理(ことわり)
縋り付き泣く愚かさなど捨てて
潔く静かに散っていくの

さくらさくら
綺麗なまま終われるなら それが望みよ
さくらさくら 舞い落ちる
幾千万の恋の涙を吸い上げて


何も知らない幼子に戻り
戯れるなど 叶わぬ夢
やがて朽ち果て 老い滅びる身なら
今すぐ 潔く Ah 美しく…

さくらさくら
想いのまま散りゆくなら それでいいの
さくらさくら 白い命
この刹那に消える運命(さだめ)でも…
さくらさくら 君想う
幻でも 夢現(ゆめうつつ)でも
さくらさくら 願わくば
この樹の下 春を纏って永眠(ねむ)りたい
綺麗なままで永眠(ねむ)りたい


「さくらさくら」の曲(MIDI) クリックしてください


【作った時期】2014年
【構成】ABS ABS BS'S''
【お気に入り度】★★★★☆

たまにはダークな曲を作ろうと思って考えたのですが、
演歌寸前のドロドロ系になってしまいました。。
曲は一応ポップスです。
久しぶりにマイナーな感じの曲になりましたが、こういうのも好きです。

桜をテーマにした曲を作ったのは、以前投稿した「四月の雨」以来です。
今回は乏しい知識を総動員して、難しい言葉や、
日本の古典文学にでてくるフレーズを取り入れてみました。
「平家物語」とか、西行法師の短歌「願わくば 花の下にて 春死なむ・・・」とかですね。
これはこれで楽しかったけど、いつも書いてるようなわかりやすくて
ストレートな歌詞の方がやっぱり好きだと再確認しました(^_^;)

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。


にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ