うたびより

管理人が妄想と鼻歌により作詞作曲したオリジナル曲を公開中。

更新停止します。

長いこと放置してしまいました。


前回の記事にも書きましたが、

最近日本に帰国したこと、また個人的な事情から

自分の趣味に割ける時間がほぼ皆無になってしまいました。


このブログを続けるかどうか、ずっと悩んでいたのですが、

一旦更新停止という形にしたいと思います。

本当は、既に頭の中では何曲か形になっている歌もあるんですが、

どうしてもブログにUPする時間がないのです。。

ここ最近、睡眠時間すらまともにないので(泣)


昨年10月から始めたこのブログですが、感想をいただく機会や、コラボさせていただく機会もあり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

お世話になった方々には心からお礼申し上げます。


何年後かはわかりませんが、また再開できたらいいなと思っています。

かなり先になりそうですが…



もしご連絡事項がありましたら、コメント欄にでもいただければ幸いです。


今までありがとうございました。



Chiharu


【オリジナル曲】Spice of Life(UTAUバージョン追加)

 

作りかけのカレーの匂いの中
君を待っている
思い浮かべた君の笑顔
しかめっ面に変わってく

甘い時間過ごした部屋に いつしか
争いの種が散らばってた
空回りばかりの僕だけど
君に笑ってほしくて

どんな君も抱きしめるから
どんな僕も受け止めてよ oh baby
いつだって 大事なことは たった一つ
「君が好きだよ」
oh baby…


君のスパイスひと振りで
カレーは美味しくなった
「余計なことしないで」
言いながら 君は笑ってる

「平等にやろう」って 自分の言葉
忘れて君に甘えてたんだ
散らかった部屋は片付けるから
君のカレーが食べたい

どんな君も愛してるから
どんな僕も信じてほしい oh baby
いつだって 大事なことは たった一つ
「そばにいたい」




2人 うまく暮らすための 魔法のスパイス
探して 悩んで やっと気づいた
それは きっと お互い過ごす時間の中で
育てていくもの

薬指に光る指輪に
もう1度 永遠(とわ)の約束しよう
健やかなる時も 病めるときも
ずっと 2人 支えあおう

どんな君も抱きしめるから
どんな僕も受け止めてよ oh baby
いつだって 大事なことは たった一つ
愛しあうこと
oh baby…

 

www.dropbox.com

 

【作った時期】2014年

【構成】ABS ABS BS'S

【お気に入り度】★★★★☆

 

この曲は旧ブログに一度投稿したものですが、MIDIの出来があまりにも悪かったので

移行ついでにUTAUバージョンを新たに作成しました。

 

歌詞のテーマはカレー・・・ではなく、カレーで仲直りするカップルのお話です。

以前投稿した「オムレツ」で女性目線の新婚カップルの曲を作ったので、

今回は男性を主人公にしてみました。

 

今までにない感じのメロディになって、個人的にはお気に入りの一曲です。

今回のUTAUファミリーは「波音リツ」さんにしました。

本当はもっとファルセット混じりで歌うイメージの曲なんですが、

リツの声にも結構合ってますね。

 

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

 

あと、今ちょっと身辺がバタバタしていて、しばらくまともにブログを更新できそうにありません(/_;)

現在海外に駐在しているのですが、近いうちに本帰国が決まるかもしれなくて。

新曲も頭の中ではできてるんですが、UPできるのはだいぶ先になりそうですm(_ _)m

 

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

【オリジナル曲】one smile a day, one kiss a night

 

※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

月を見ていたの ひとり 窓辺から
そう 君の眼差しに似た光に包まれたくて

街は夜の色 今は眠っているわ
君も どんな夢に瞳閉じてる?

逢いたくて 逢いたくて 今日も
一瞬も 一秒も 離れていたくない


いつから 君のことこんなに好きなんだろう
ただの友達として ずっとそばにいたのに

想いはふくらんで 胸を満たしていくの
言葉じゃ伝えきれない 今すぐに触れたい

涙さえ愛しくて 今は
君が その指で拭ってくれるから


君は 私を好きでいてくれるよね?
どこで何をしていても
わかってるけど 信じているけど
ただ もっと もっと もっと そばにいたい

ひとりでも寂しくない だけど
give one smile a day, give one kiss a night
せめて…

逢いたくて 逢いたくて 今日も
一瞬も 一秒も 離れていたくない


♪♪「one smile a day, one kiss a night」(MIDI) クリックしてください


【作った時期】2001年ごろ
【構成】AA'S AA'S CS'S
【お気に入り度】★★★☆☆


高校生の時に作ったバラードです。
短くて地味な、アルバムの中の小品みたいな感じの曲ですが、雰囲気は気に入っています。
ピアノメインの伴奏で、今井美樹さんあたりの声に合いそうです。妄想妄想。

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

【オリジナル曲】砂時計

 

※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

君が置いてった 小さな砂時計
何となく捨てられないまま 弄んでいる

何も変わらない 君がいない以外
仕事も順調だし 家族も元気だ

ただ 君がいた場所に ぽっかり大きな穴が空いて
底から君が嘲笑(わら)ってるようだ
変われない僕を

夏服を着替えるように 愛を着替えた君のこと
もう 責めはしないけど
まだ僕は 喉がカラカラに渇いてる
零れるピンク色の砂 掴めないまま 止められないまま
僕がどこに辿り着くのか それは 僕も君も知らない


小さなこの部屋に閉じ込めた恋が
誰にも知られないまま 消えてしまっただけ

時間(とき)は残酷で けれど優しくて
薄れていく痛みを 抱きしめて眠ってる

君のせいでも 僕のせいでも 誰のせいでもなかった
ひとつ ボタンを掛け違えただけで
すれ違った2人

思い出を数えるよりも 明日を見つめていたいけど
女々しくて どうしようもない僕は
まだ 夢の中を泳いでる
零れるピンク色の砂 戻せないまま 追い越せないまま
君と僕の長い未来は もう 2度と交わることはない


夏服を着替えるように 恋を着替えた君だから
もう 今は知らない街で 幸せに暮らしているんだろう
零れるピンク色の砂 掴めないまま 止められないまま
僕がどこに辿り着くのか それは きっと誰も知らない


君が置いてった 小さな砂時計
何となく捨てられないまま
今日も時間(とき)は零れる


♪♪「砂時計」(MIDI) クリックしてください


【作った時期】2015年
【構成】ABS ABS S A'
【お気に入り度】★★★☆☆

「砂時計」をモチーフに、失恋と時間をテーマに作ったバラードです。

元カノに未練タラタラのありがちなシチュエーションですが、意外とこういう歌詞書いたの初めてです(^_^;)

歌メロの方は、以前投稿した「横顔」と同じく、
私の好きな柴田淳さんっぽいメロディーにしたかったのですが、
できてみたら中島美嘉さんっぽい感じに。。
ちなみに中島美嘉さんもしばじゅんが好きらしく、
アルバムに曲を提供してもらったりしています。

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

【オリジナル曲】パーフェクトワールド

 

※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

わかったようなことばかり言う奴らは置いといて
今すぐに 2人だけの冒険に出掛けよう

君と僕 それ以外の荷物はちょっとでいい
固くなったパンを齧りながら 歩いていこう

道を拓くから 君は地図を書いてよ
急ぐ必要はない 時間はきっと無限大さ

世界が真っ二つに割れたって
昼が夜になったって
決して変わらない想いを 君と歌おう
どんなに強い風が吹いたって
君を守るシールドになる
目覚めれば 世界はこんなに
Oh パーフェクトワールド




君みたいな孤独な奴に 初めて会ったんだ
寂しさも 2人ならば 二乗の幸せ

捻くれて 不貞腐れて 這いつくばっていた僕に
君は 神様がくれた 最後のエスポワール

怖がらないで 僕について来ればいい
愛という名の最強の武器を携えて行こう

この星空を突き抜けて あの虹を渡って
世界の果てまで 手を繋いで さあ 駆け出そう
どんなにドロドロに汚れて 明日が見えなくなっても
君がいる ただそれだけで
もう パーフェクトワールド

 



黒い夕日を 青い薔薇を
消えない火を 溶けない氷を
君と一緒に見たいんだ 世界のすべてを
さあ、行こう

この闇を切り裂いて あの雲に登って
世界の果てまで 手を繋いで さあ 駆け出そう
どんなにドロドロに汚れて 明日が見えなくなっても
君がいる ただそれだけでいい

世界が真っ二つに割れたって
昼が夜になったって
決して変わらない想いを 君と歌おう
どんなに強い風が吹いたって
君を守るシールドになる
見上げれば 世界はまわる
Oh パーフェクトワールド
目覚めれば 世界はこんなに
Oh パーフェクトワールド



♪♪「パーフェクトワールド」(MIDI) クリックしてください

 


【作った時期】2015年
【構成】ABS ABS CS'S"
【お気に入り度】★★★★☆



いわゆる「中二病」みたいな歌詞が書いてみたかった曲です(^_^;)
1日ちょっとですんなりできてしまったので、私も中二病なのかもしれません。。
イメージは架空のRPGのテーマソングです。
「エスポワール」=フランス語で「希望」。

歌メロは男性ボーカル想定です。相当音域広いですが…
結構覚えやすいメロディーになっていて、気に入っています。
私の頭の中ではレミオロメンの藤巻さんが歌っています。妄想妄想。

ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

【オリジナル曲】38℃

 

※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

無機質なメロディが あたしの体温を告げる
寒いワンルームに 38℃のあたし ひとりぼっち

あなたに送ったメール 今日は休みって言ってたのに
返事はまだ来ない 携帯OFFにして投げた

お気に入りのスムージーも お取り寄せのプリンも
今は何も美味しくない
ちょっと苦い薬飲んで ベッドに滑り込む

そばにいてよ あなただけがあたしの毛布なのに
髪を撫でて眠らせて その優しい指で
ちょっと熱い体が まだ 温もり求めてる




あなたの欠片たちが散らばる あたしのこの部屋
お揃いのカップの水玉模様が いつの間にか欠けてた

なんか疲れちゃったな 恋より仕事が優先
そんな人好きになった あたしの負けなのに

途切れ途切れの夢の中 あなたは また困った顔
もう 最初から忘れたいよ
心まで風邪をひいちゃう前に ねえ 気づいて

そばにいてよ あなたにしか癒せない傷があるの
熱に浮かれたフリしたら 本音が言えるかな
ちょっと鈍い痛みが また 涙に変わってく

 


そばにいてよ あなたにしか治せない病気みたい
熱に浮かれたフリをして 本音を伝えたい
ちょっと鈍い痛みが また 涙に変わってく
ちょっと熱い体が まだ 温もり求めてる


♪♪「38℃」(MIDI) クリックしてください


【作った時期】2015年
【構成】ABS ABS S'
【お気に入り度】★★★☆☆

 

2015年の年明け早々に風邪を引いてしまい、
じゃあ熱が出た設定の曲でも作ろうか、と適当な感じで生まれた曲です…^^;

サビから作って、最初はバラードのつもりだったんですが、
普通に明るく可愛い感じの曲になってしまいました。
歌詞の主人公も、今時の女の子っぽい感じにしたくて頑張ってみましたが、
オバサンには難しかったですw
仕事と私、どっちが大事なの?って言ってはいけないセリフですが、
言いたくなるのが恋愛ってもんですよね。


ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

 

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

【オリジナル曲】春の風

 

※旧ブログからの移行記事です。新曲ではありません※

 

この窓から 街 見下ろせば
今もあの丘が見えるよ
覚えてる? 黄色い蝶々
一日中追いかけてたこと

やがて 手を繋ぐこともできなくなって
君への気持ち 恋だと知った
昔は なんだって話してくれたのに
君は 遠くへ行くこと 教えてくれなかった

もしも 世界に春が来なければ
2人 出逢うことも 別れることもなかったんだね
ああ 季節は街を花びらで埋めて
悲しいことなど 何一つない顔で笑う


凍える手 缶コーヒーで
暖め歩いた帰り道
途切れ途切れの会話さえ
すごく愛しく思えたっけ

駅へ急いだ あの時の気持ちは
今でも うまく言葉にできない
昔は いつだって笑ってくれたのに
窓に映っていたのは ただ寂しい横顔

もしも あの時「好き」と言えてたら
リグレット いつも眠れない夜は思い出す
ああ 2人が過ごしてきた月日さえ
春の風に流されて消えてしまったの?


君の名前を呼んでも 風が吹いてるだけ…

もしも 世界に春が来なければ
君と出逢うことも 別れることもなかったんだね
ああ 季節は街の花びらを染めて
悲しい気持ちを慰めてくれるけど

あれから3度目の春に
君は どんな気持ちでこの空を見上げてるの?
ああ 季節が新しい出会いを運んでも
君の笑顔は忘れない
忘れないからね

 


♪♪「春の風」(MIDI) クリックしてください


【作った時期】1999年
【構成】ABS ABS B'S'S''
【お気に入り度】★★★☆☆


またかなり昔の曲です。

高校1年生の時に、当時流行っていた、Hysteric Blueの「春〜Spring〜」という曲にインスピレーションを受けて作った曲です。
なので少し雰囲気が似ているかも。

歌詞は幼なじみとの恋と別れを描いたものですが、
今だったらこんな別れ方ありえないですね。
携帯もあるし、FacebookやLINEで離れたあとも繋がれるし。
こういう内容の歌詞って、今の若い子には受け入れられないのかな?と思ってしまいます。


ご意見ご感想をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 自作歌詞へ
にほんブログ村 音楽ブログ 作曲へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ